顔やせ美人を目指すトップ >
顔・痩せにくいのは

顔・痩せにくいのは

ダイエットをしたり、顔やせをしたりいろいろな方法などで試してみても実際はなかなか顔を痩せるのを実感するのが難しい人も少なくないとおもいます。

顔が痩せにくいのは、私生活にも原因が隠れているようです。最近はお友達と会って話をするのではなくて、PCの中でとか携帯メールを送っての会話で済ませてしまうため、全然顔の表情を変えずにすませれますよね。また実際にあって話をすると、全身を使う事が多いですし顔も結構使いますけどPCなどは、じっとPCを見つめているだけで目は疲労しますし、頭痛が起きたり、首や肩が凝ってしまったりで、かなりの疲労も溜まります。

こんな時は顔もリンパの流れが悪くなっており、むくみがでたりして顔が大きくなって見えます。顔の筋肉を使う事が少ない現代社会の生活習慣とも言えるでしょう。

やはり痩せにくい原因の一つは使わなくなった筋肉のタルミだったり老廃物が溜まってむくみだったりなのです。

毎日、顔の筋肉を使うようにして、リンパも流れを良くするのにリンパマッサージをすることが大事といえます。朝起きてなんかはれぼったいな〜という日は、水分も流れない血液の循環も良くないなどがあります。
長時間同じ姿勢などを取っていた場合は、必ず定期的に、首回しやリンパマッサージを行うことをお勧めします。
顔かせをするには、顔を使うように心がける事も必要です。